コンテンツへスキップ

歴史に続く裏道

芝生が広がるつむじお祭り広場を抜けてた足湯(ゆさんだむしぇ)脇の階段を上がるとかわいい小道があります。夜光市でライトアップされた事もあるかわいらしい小道です。この道は左手に抜けると「近藤公園」に抜け、右手に回ると「中之条町 歴史民俗資料館」に出ます。
「遥かなる歴史、確かな文化。町を見つめてきたさまざまな視線。」
資料館は中之条町の原始・古代から現在の中之条町に至るまでの足跡を、数々の展示品と資料によってかいま見る事の出来る施設です。資料館に使われている建物自体も群馬県指定の重要文化財で、もともとは小学校(旧吾妻第三小学校)でした。
tsumujiという新しい施設と隣り合わせにある歴史。
tsumujiにお越しの際は是非「中之条町 歴史民俗資料館」もご覧になってみて下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です